ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!のネタバレ感想

今日は黒斗先生の『ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!』をご紹介します。

 

この作品は東京に出てきた大学生がいとこの嫁(ギャル)とイイ感じにエッチな展開になる流れの物語です。

 

見どころは子供の目と鼻の先で繰り広げられるペッティングやセックスシーン。

 

主人公とギャルママが子供が同じ空間にいるのに我慢できずに
バレないようにエッチな行為をしちゃうんです。

 

バレないかどうかヒヤヒヤドキドキの連続!

 

いとこの嫁とはいえ、こんなにエロいギャルママに手を出さずにはいられないですよね~。

 

無料試し読みもあるのでぜひ読んでみてください。

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂! 完全無料ネタバレ

2浪でこの春から東京の大学に進学が決まった浦部宗介は
アパートが見つかるまでいとこのマンションに居候することになった。

 

いとこの嫁はギャルの大神鈴音22歳。

 

いとこの大神哲也は仕事が忙しく、
家を空けがちで鈴音は大変さみしい思いをしている。

 

宗介が初めて哲也の家に引っ越してきた日、
鈴音が宗介の歓迎パーティーを開いてくれたが、

 

「じゃあ俺はこれで」
「えーパーティーにはいられるって言ってたじゃん!」

 

といった感じでこの日も哲也は留守にしてしまった。

 

「(気を取り直して)それじゃパーティー始めちゃおっか!」

 

鈴音の料理は大変おいしく宗介は全部平らげた。

 

美音も宗介になついてくれたようで、
鈴音もその様子を微笑ましく眺めていた。

 

ある日、

「今日は帰ってくるって言ってたじゃん!」

「すまん、仕事で帰れないんだ」

「ごちそうも作ってるのに!」

 

リビングを見るととても豪華なごちそうが並んでいた。

どうやら二人の記念日だったようだ。

 

「もしかして今日って」

「宗ちゃんは気にしないで良いよ!」

「鈴音さんの料理おいしいから全部食べちゃいますよ!」

 

鈴音はそんな宗介のやさしさにキュンとなった。

 

宗介と鈴音、美音の三人で記念日の料理を平らげたあと、
美音は疲れて寝てしまった。

 

二人で記念日の続きを飲みながらしていると、
鈴音は宗介の肩にもたれかかった。

 

「宗ちゃん、優しいから惚れちゃいそう」

 

そんなセリフを言われ、
宗介は鈴音を押し倒した。

 

鈴音は宗介を受け入れディープキス

 

宗介のムスコはすでにパンパンに膨れ上がっていた。

鈴音がフェラをすると、
宗介はすぐに果ててしまう。

 

準備していなかった鈴音の顔に精液がかかった。

 

「すみません、そういう経験がなくて…。」

 

「私の顔に顔射するなんて笑」

鈴音はそういうとまだギンギンの宗介にまたがった。

 

「宗ちゃんの童貞奪ってあげる!」

 

鈴音と宗介は一つになった。

 

隣の部屋には美音がいるためお互い声を押し殺しながらのセックスだ。

 

宗介は経験がないため鈴音がリードする騎乗位

 

鈴音はガンガン腰を動かし宗介を攻め立てる。

 

「鈴音さん!気持ちよすぎます!」

 

「ナカはダメよ…!外に…。」

 

(やっぱり中は哲兄だけか…。)

(俺が鈴音さんを幸せにしたい…。)

 

そんな思いが大きくなっていった宗介だった。

 

宗介と鈴音のエッチシーンは

  • 美音と三人の混浴中に
  • 美音と三人で寝ている最中に

などなど、様々なところでエッチしていく展開が待ってます。

 

楽しみですね^^

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂! 感想

ギャルママと言いつつ結構尽くす系の鈴音さん、
イイ感じですね!

 

ギャルだからといって黒い肌ではないです。

 

黒ギャルを期待していると肩透かししちゃうかもしれません。

 

鈴音は宗介の前でも無防備に乳見せ、パンツ見せをするので
童貞の宗介には刺激が強すぎるようですね。

 

さて序盤の見どころは、
娘が寝ている部屋の横で二人裸になってセックスしちゃう、
ところです。

 

リビングでパーティーした後に宗介が童貞を奪われるわけですが、
着衣エロではなく全裸でしちゃうのが現実感ないですね笑

 

娘がいるなら服着たままエッチが安全でしょう!

 

「そもそもエッチしないだろ!」
というツッコミは無視します笑

 

鈴音のスタイルはボンキュッボンのメリハリボディ。

ホント最高デス。

 

乳首もギャルのくせにうすピンクでおいしそう。

 

こんな嫁ほったらかしていられる哲也がすごい笑

 

フルカラーなのでキレイな鈴音のカラダを堪能してくださいね^^

 

良かったら無料試し読みもあるので読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました